山形で着物買取してくれるお店が知りたい

山形県で着物買取のお店を探しているんだけど、近くにあるのかな?おすすめのお店があれば知りたい!

今回の記事では、

  • 山形県でおすすめの着物買取業者
  • 山形県にある地域密着の着物買取店
  • 山形県の着物買取対象エリア
  • 山形県の代表的な織物や伝統工芸品

を紹介します。

家の近くに着物買取店がない場合は、全国対応の着物買取業者がおすすめ!
全国対応の着物買取業者はココ

持ち込みして着物を売りたいという人は、地域密着の持込買取できる買取店がおすすめ!
地域密着の着物買取店はココ

地域密着の着物買取店

家の近くにあるとうれしいんだけど…
持込買取できる着物買取店を紹介するね!

TSURUKAMEYA

住所 〒990-2433
山形県山形市鳥居ケ丘10-20
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 023-674-8217
営業時間 10:00~17:00(日曜定休)
最寄駅 山形駅
公式サイト http://www.tsurukameya.shop/index.html

庄内蔵 アンティークコスモ

住所 〒997-0045
山形県鶴岡市西新斉町9-5
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 0235-25-0066
営業時間 月~金 9:00~18:00
土 9:00~17:00
最寄駅 鶴岡駅
公式サイト http://antique-kosumo.com/

mononcle

住所 〒990-0025
山形県山形市あこや町2-10-14
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 023-624-0855
営業時間 12:30~18:00(日・祝日定休)
最寄駅 山形駅
公式サイト http://www.mononcle.shop-site.jp/

古道具三

住所 〒997-0031
山形県鶴岡市錦町11-32
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 0235-35-0645
営業時間 月・水・金 9:00~14:00
火 14:00~18:00
木 10:00~15:00
(土・日曜定休)
最寄駅 鶴岡駅
公式サイト https://www.furudougu3.com/

加納屋

住所 〒990-2331
山形県山形市飯田西4-1-20
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 023-634-5355
営業時間 10:00~20:00
最寄駅 山形駅
公式サイト https://itp.ne.jp/info/068333104119380780/

たんす屋mini 山形北店

住所 〒990-0810
山形県山形市馬見ケ崎1-22-18 オフハウス山形北店内
買取方法 持込買取/宅配買取
電話番号 023-612-0233
営業時間 10:00~20:00
最寄駅 羽前千歳駅
公式サイト https://tansuya.jp/shop/tansuya-mini_bk/detail/mini-yamagatakita.html

オフハウス

住所 【酒田店】
〒998-0006
山形県酒田市ゆたか2-1-10

【米沢店】
〒992-0047
山形県米沢市徳町426-1

【山形北店】
〒990-0810
山形県山形市馬見ヶ崎1-22-18

【鶴岡7号バイパス店】
〒997-0051
山形県鶴岡市荒井京田字荒田248-7

【山形南店】
〒990-2462
山形県山形市深町1-5-20

買取方法 持込買取/出張買取/宅配買取
電話番号 【酒田店】0234-35-1810
【米沢店】0238-26-3822
【山形北店】023-612-0233
【鶴岡7号バイパス店】0235-29-1676
【山形南店】023-665-5188
営業時間 10:00~20:00
最寄駅 【酒田店】酒田駅
【米沢店】西米沢駅
【山形北店】羽前千歳駅
【鶴岡7号バイパス店】鶴岡駅
【山形南店】山形駅
公式サイト https://www.hardoff.co.jp/shop/tohoku/yamagata/offhouse/

山形リサイクルセンター

住所 〒999-3201
山形県上山市宮脇字下川原712-5
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 0120-916-548
営業時間 不明
最寄駅 かみのやま温泉駅
公式サイト なし

リサイクルバンク

住所 〒999-3716
山形県東根市大字蟹沢1787-7
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 0800-300-3196
営業時間 10:00~19:00
最寄駅 さくらんぼ東根駅
公式サイト http://www.arc-recycle.com/

リサイクルショップ マルカ

住所 【大学病院前店】
〒990-2331
山形県山形市飯田西4-1-20

【山形北店】
〒990-0813
山形県山形市桧町4-2-19

買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 【大学病院前店】023-635-0211
【山形北店】023-612-0544
営業時間 【大学病院前店】10:00~20:00(木曜定休)
【山形北店】10:00~19:00(木曜定休)
最寄駅 【大学病院前店】蔵王駅
【山形北店】北山形駅
公式サイト http://www.rs-maruka.jp/

odin

住所 【ひのき町店】
〒990-0813
山形県山形市桧町4-5-1

【山形城西店】
〒990-0832
山形県山形市城西町5-29-27

【寒河江店】
〒991-0041
山形県寒河江市大字寒河江字塩水59-1

【東根店】
〒999-3711
山形県東根市中央2-19-8

買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 【ひのき町店】023-681-5150
【山形城西店】023-646-6288
【寒河江店】0237-85-4777
【東根店】0237-43-7773
営業時間 【ひのき町店】10:00~20:00
【山形城西店】10:00~19:00
【寒河江店】10:00~19:00(木曜定休)
【東根店】10:00~20:00
最寄駅 【ひのき町店】東金井駅
【山形城西店】山形駅
【寒河江店】寒河江駅
【東根店】さくらんぼ東根駅
公式サイト http://eco-odin.ne.jp/store/store.html

おたからや山形七日町店

住所 〒990-0047
山形県山形市旅篭町2丁目2-26
庄司ビル2階
買取方法 持込買取/出張買取/宅配買取
電話番号 0120-352-353
営業時間 10:00~18:00(水曜定休)
最寄駅 山形県
公式サイト http://nanokamachi.otakaraya.net/info/

小道具マルシュー

住所 〒999-7712
山形県東田川郡庄内町堀野字上堀野110-2
買取方法 持込買取/出張買取
電話番号 0234-42-3955
営業時間 8:30~18:00
最寄駅 余目駅
公式サイト https://itp.ne.jp/info/066809765000000899/

山形県で利用できる全国対応の着物買取業者

私のイチオシ全国版の着物買取業者を紹介するね!
やったー!

バイセル

  • 3つの買取方法から自由に選べる
  • 査定費用は一切かからない
  • リピーターが多いので安心
買取方法 持込買取/出張買取/宅配買取
買取エリア 日本全国対応
査定費用 「査定料」「出張料」「送料」「キャンセル料」「宅配キット」無料
受付時間 24時間365日受付

買取プレミアム

  • 女性スタッフが指名できる
  • アフターフォローがしっかりしている
  • コストを削減して買取価格に上乗せしている
買取方法 持込買取/出張買取/宅配買取
買取エリア 日本全国対応
査定費用 「査定料」「出張料」「送料」「キャンセル料」「宅配キット」無料
受付時間 24時間365日受付

福ちゃん

  • 買取実績が豊富なので安心して利用できる
  • 状態が良くない着物も買取対象
  • スピード対応なのですぐに売れる
買取方法 持込買取/出張買取/宅配買取
買取エリア 日本全国対応
査定費用 「査定料」「出張料」「送料」「キャンセル料」「宅配キット」無料
受付時間 電話 9:00~20:00(年中無休)
メール 24時間365日受付

全国対応着物買取業社の評判をチェック→

【山形県】着物買取対象エリア

山形市、米沢市、鶴岡市、酒田市、新庄市、寒河江市、上山市、村山市、長井市、天童市、東根市、尾花沢市、南陽市

東村山郡、西村山郡、北村山郡、最上郡、東置賜郡、西置賜郡、東田川郡、飽海郡

山形県の代表的な織物と伝統工芸品

山形県の代表的な織物や伝統工芸品って何があるの?
有名なのをいくつか紹介するね!

置賜紬

置賜紬とは、山形県の米沢市・長井市・白鷹町周辺で生産されている織物のことです。

置賜紬の歴史は8世紀にまで遡ります。
江戸時代初期の領主、上杉景勝が奨励したのが始まり。

1965年に国の伝統工芸品に指定されています。

羽越しな布

羽越しな布とは、新潟県鶴岡市周辺に伝わる織物のこと。
沖縄県の芭蕉布・静岡県の葛布と並ぶ、日本三代古代布のひとつです。

山間部に生息するシナノキの繊維を糸にして布状に織り上げられ、落ち着きのある風合いが特徴的な織物。

2005年に国の伝統工芸品に指定されています。

白鷹紬

白鷹紬とは、山形県の米沢市周辺で生産されている手織りの絹織物のこと。

亀甲絣や十字絣などの絣柄が特徴的な紬です。
長井紬・米沢紬・白鷹紬を総称して「置賜紬」と呼ばれています。

白鷹紬は、板締めと呼ばれる染色技法で糸を染め上げているため、他の紬と比べて緻密な文様になっているのも特徴。

1976年に国の伝統工芸品に指定されています。