着物買取の買取方法はどれがお得?メリット・デメリットを紹介【持込・出張・宅配】

「着物買取にも、持込買取・出張買取・宅配買取ってあるよね!どれが一番お得なの?」

着物を売る場合、買取方法はとても重要です。
あなたの目的にあっていない買取方法を選ぶと、損をすることがあります。

結論から言うと、一番お得な買取方法はどれと一概には言えません。
人によって、お得な買取方法が異なるからです。

そのため、あなたにあった買取方法を選ぶようにしましょう。
とはいえ、どの買取方法があなたにあっているのかわからないですよね?

そこで今回は、

  • 持込買取のメリット・デメリット
  • 出張買取のメリット・デメリット
  • 宅配買取のメリット・デメリット
  • 着物買取で大切なのは業者選び!
  • おすすめの着物買取業者3社

を順番に解説していきます。

着物買取で持込買取するメリット・デメリット

持込買取とは、店頭に着物を持ち込む方法です。
もっとも一般的な買取方法。

ここでは、持込買取のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

メリット

その場で現金が受け取れる

持ち込みのメリットは、その場で査定が行われることです。
買取金額に問題なければ、すぐに現金を受け取れます。

出張買取や宅配買取のように、査定まで時間がかかることがなく、持ち込めば当日に査定を行ってくれます。

そのため、早く現金がほしいという人は持込買取が一番おすすめです。

目の前で査定が見れる

宅配買取と違い、持込買取はプロの査定を目の前で見ることができます。
そのため、査定に関して疑問や質問があれば、すぐに聞けます。

査定を確認できるということは、正しく鑑定しているのかチェックできるということ!

着物の知識がない査定士だと、質問に対して正確に回答できないうえに、安く買い叩かれる恐れがあります。

気軽に利用しやすい

持込買取は、売りたいと思ったらすぐ売りに行くことができます。
そのため、気軽に利用しやすいというメリットがあります。

ただし、混み具合によっては多少待つこともあるので、待つのが嫌という人は事前に電話予約するといいでしょう!

デメリット

持っていく手間がかかる

持込買取の場合、着物を自分で持っていく必要があります。

着物の数が少ないのならそこまで手間ではありませんが、売りたい着物の数が多いと、持っていくのも一苦労です。

また、店舗まで遠いと、売りに行くのにも時間がかかってしまいます。

店舗が少ない

出張買取や宅配買取の場合は、店舗数を気にする必要はありませんが、持込買取だとそういうわけにはいきません。

自宅の近くに店舗がないと売りに行くことができないため、住んでいる場所によっては持込買取したくても利用できないケースもあります。

着物買取で出張買取するメリット・デメリット

出張買取とは、業者の査定士があなたの自宅に訪問して買取する方法です。

ここでは、出張買取のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

メリット

直で査定を見れる

出張買取は、査定士が自宅に来て鑑定してくれます。
そのため、直で査定を見られるのが出張買取のメリットです。

着物の説明を丁寧にしてくれるので、納得して売ることができます。

疑問点があれば、その場で聞くことも可能です。

自宅で査定できる

持込買取とは違い、自宅で査定してもらえるので売り行く手間がかかりません。
店舗から遠くても、査定士の人が自宅に来てくれるので、隙間時間に利用することができます。

自宅で査定するため、買取が決まればその場で現金が受け取れるというメリットも!

準備する手間がいらない

持込買取は店舗まで持っていく手間、宅配買取はダンボールに荷物を詰める手間がかかります。
しかし、出張買取だとそういった手間は一切かかりません。

買取してほしい着物を当日用意しておくだけでOK!
利用者の負担を最小限に抑えることができます。

デメリット

自宅に他人を入れる必要がある

出張買取は自宅で査定するため、他人を自宅に入れる必要があります。
女性や高齢の方からすると少し心配です。

買取業者によっては、女性スタッフの査定士を指名できるため、不安な人はそういった業者を選びましょう!

時期によっては時間がかかる

査定士の人数にも限りがあるため、混み合う時期だとなかなか予約が取れないこともあります。
場合によっては1カ月〜2カ月先になることも…。

急いでいる人は、混雑する時期を避けるか別の買取方法を選択しましょう!

着物買取で宅配買取するメリット・デメリット

宅配買取とは、着物をダンボールに詰めて買取業者に送り査定してもらう買取方法です。

ここでは、宅配買取のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

メリット

忙しくても売りやすい

宅配買取は、売りたい着物をダンボールに詰めて送るだけです。
空いている時間に準備できるため、忙しくても査定に出しやすいというメリットがあります。

買取業者によっては回収業者の手配までしてくれるので、忙しくて売りにいく暇がないという人におすすめです。

家から出る必要がない

持込買取と違い、宅配買取は店舗に持っていく必要がありません。
業者から届いた宅配キットに着物を詰めて配送業者に渡すため、家にいながら買取が完結します。

お金も指定の口座に振り込まれるので、受け取りにいく必要もありません。

やりとりの手間がいらない

宅配買取は荷物を送った先で査定するため、スタッフとの直接的なやりとりが発生しません。
手続きも必要書類を書いて着物と一緒にダンボールに詰めるだけ!

査定結果もメールでお願いできるため、人と話すのが苦手という人におすすめです。

デメリット

査定を見ることができない

宅配買取は着物を送って買取してもらうため、直で査定を見られないデメリットがあります。
そのため、正しく査定されているか、どういった基準で査定額が決定しているのか、確かめるすべがないのです。

信頼できる業者であれば問題ありませんが、悪徳業者だと安く買い叩かれる恐れもあります。

返送料がかかる

査定額に納得できない場合は着物を返送してもらいますが、基本的に返送料は利用者負担となります。
費用は業者によって異なりますが、売らないとなると損をしてしまうことに…。

買取業者によっては返送料がかからないところもあります。
費用を一切かけたくないという人は、返送料がかからない業者を選ぶか、別の買取方法を選びましょう。

査定額がでるまで時間がかかる

宅配買取は買取業者に申し込みを行い、宅配キットと必要書類を送ってもらいます。
宅配キットが届いたら品物と必要書類を詰めて送り、到着次第査定が始まる仕組みです。

そのため、申し込みから査定完了まで、ほかの買取方法に比べて長くなります。
だいたい2週間〜3週間ほどかかり、お金の振り込みはさらにその1週間くらい先になるケースも!
宅配買取を利用する場合は、時間がかかることを理解しておきましょう。

着物買取で大切なのは業者選び!

お得になるかどうかは、買取方法よりも買取業者選びが重要です。
買取業者によっては、安く買い叩くところも…。

業者選びのポイントとしては、

  • 着物専門の査定士がいる
  • 独自の販売ルートを持っている
  • アフターフォローがしっかりしている

などです。

しっかりポイントをおさえて、お得な買取業者を選びましょう!

おすすめの着物買取業者3社

買取業者選びのポイントを紹介しましたが、自分で選ぶのは不安という人も多いでしょう。

ここでは、評判の良いおすすめの着物買取業者を3社紹介します。

バイセル

  • 着物専門の査定士がいるので高価買取
  • 出張買取でも日本全国対応
  • 安心・安全のコンプライアンス遵守体制
買取方法・持込買取
・出張買取
・宅配買取
買取エリア日本全国対応
査定費用「査定料」「出張料」「送料」「キャンセル料」「宅配キット」無料
受付時間24時間365日受付

買取プレミアム

  • 女性スタッフが指名できる
  • アフターフォローがしっかりしている
  • 独自の販売ルートで高価買取
買取方法・持込買取
・出張買取
・宅配買取
買取エリア日本全国対応
査定費用「査定料」「出張料」「送料」「キャンセル料」「宅配キット」無料
受付時間24時間365日受付

福ちゃん

  • 独自の販売ルートで高価買取
  • 心を満たす「おもてなし」対応
  • 買取にかかる費用は無料
買取方法・持込買取
・出張買取
・宅配買取
買取エリア日本全国対応
査定費用「査定料」「出張料」「送料」「キャンセル料」「宅配キット」無料
受付時間電話 9:00〜20:00(年中無休)
メール 24時間365日受付

まとめ

買取方法は、それぞれに違うメリット・デメリットがあるので、あなたの目的にあわせて選ぶのが一番です。
今回紹介したメリット・デメリットを見比べてお得になる買取方法を決めてください。

買取方法が決まったら、今度は信頼できる買取業者を探しましょう!
買取業者をしっかり選ぶことで、高く着物を売ることができますよ。